あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すみません。また長々と書いてしまいました。

選挙速報をみてるんですが
自民党圧勝みたいですね。

つうかこれはちょっと勝ちすぎかと。


単純に民主党の票が自民党に流れた
形みたいですね。

うーん。自民党が勝つとは思っていましたが
ここまで差がひらくとは思いませんでした。
びっくりです。

無党派層の民主党離れがそんだけすごかった
ということでしょうか?

小泉自民党は少なくとも国民の支持の元に
成り立っているので選挙期間以外も
国民の顔色を伺い続けなければならないという点で
まだましだという判断なんかもあったのかもしれません。

マスコミ的にはなんの成果もあげていない
という評判の小泉政権ではありますが
僕としてはこんだけ短期間で自民党の妖怪
というべき議員の方々を数多く葬ってきた事実を
成果として認めてよいのではないかと思っています。

偶然だけではこれだけ起こるとは思えません。
水面下では僕が想像もできないほどいろいろな
ことが起こっているのではないかと妄想してます。

今回の一件で郵政族と言われた議員の方々の
勢力は半減したわけですし同時に道路族、
厚生族への充分な牽制となったと思います。

前にムネオさんが犠牲となった族議員生贄の図式が
今回も使われたようですね。

小泉政権の手法のキーワードは
「生贄」と「仮想敵」と言って
よいのではないかと今回改めて思いましたよ。うん。

にしてもこんだけの青写真を描いた人物って
誰なんでしょうね?すっごく知りたい。

小泉さん本人ではもちろんなく
小泉ブレーンの中にいるんだと思います。
たぶん若手議員で。

次回か次々回の内閣に大抜擢されたり
する若手議員がいたらたぶんその人ではないかと
勝手に予想してます(笑)

まあこれで相変わらず改革が進まなかった
ら次の選挙では逆雪崩をおこして野党へと
票が流れるのは確実なので自民党の皆様は
私腹を肥やすのにばかり精をださず
ちっとは本業のほうもしっかりやってほしい
と思います。YESマンに囲まれながら。

僕みたいに町の片隅で
ひっそりと生きているような
人間が偉そうに政治について
話すのは百年早いとも思うのですが
百年たつとたぶん寿命で死んでしまうと
思うので自分のBLOGの中ぐらい
好きにこれからも語っていこうと思っています。







スポンサーサイト
  1. 2005/09/11(日) 22:37:54|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/171-17be97f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。