あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毒吐。

法律のこと知識ないんじゃないの
と世間で話題沸騰の南野さんに
なってから初の死刑が執行されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050916-00000105-yom-soci
僕は現在の死刑制度が昔から嫌いです。
死刑に決まったなら「さっさと」するべき
だと思っています。

こういうことを言うと非常に非難を
浴びるんですがどこぞの宗教集団の
元教祖だって刑の確定から執行まで
いったいどれだけかかるかわからんのですよ。

おかしくないですか?そういうの。

一番可哀想だと思うのは被害者の方々です。

いくら罪深いからといって
人を殺すことをどんなことがあっても
肯定するべきではないというならば
死刑制度自体を廃止するべきだと思います。
現在の中途半端さがとにかく嫌い。

基本的に僕は死刑廃止希望です。昔からそうでした。

でも最近はあまりにもあまりな犯罪者がいるので
たまに「こいつは死刑でも仕方がない」かなとか
思うこともあるようになりました。

無差別に子どもを死傷しておいて
「さっさと死刑にしてくれよ」
なんてほざいているヤツに
「罪を憎んで人を憎まず」とか
言えるほど僕は「出来た人間」に
なれそうもありません。

一番どうにかならないかなと
思うのは死刑執行を決定
するのが法務大臣だということです。

風当たりを避けるために
世論や大臣の任期などを
考慮して人の生死が左右される。

これが一番許せない。

最初に「さっさと」と書いたのは
「死刑確定後から3年以内」とか
期間を定め裁判官が決定する
というのが良いのではないかと
思っているわけです。

こんなところだけ「三権分立」が
働いてるんですよね。
それよりももっと働いて欲しいとこ
たくさんあるのに。






スポンサーサイト
  1. 2005/09/17(土) 12:41:27|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/185-3a17407f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。