あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度は薬ですか。

新体制が発足した民主党ですが
覚せい剤で捕まった元議員が
でたみたいですね。

なんか弱り目になんとやらですな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050918-00000059-mai-pol
新代表に決まった前原さんと
管さんの得票の差はほんと
わずかだったみたいで

こういうとこで「新しい民主党」
をアピールしなきゃならんと
思うのですが実際には
あの菅さんに投票する人が半数近く
もいるということで
「古い体制」という印象をまた
与えちゃったわけですね。

こういうとこがほんと上手じゃない
と思います。民主党は。

表面上だけでも「前原圧勝」って
しとけばいいのに。

民主党の今回の敗北の原因を素人目にみてみると

前回の選挙後でマニュフェストを
白紙撤回したためにマニュフェスト
への信頼が無くなっていた。

それなのに「政権交代」を強く唱えた。

自民党の戦略を軽視し強気の発言を
当初繰り返した。

形勢が劣勢だと気づくと途中で
方向を修正しようとし
全てが後手にまわってしまった。

こんなことが要因ではないでしょうか?

次の選挙までに立て直すには

「管、小沢、鳩山など古い政治を象徴するような
名前は極力表舞台から遠ざける。(裏で実権をにぎるのは
あり)」

「暴走を止める確かな野党であることをアピールする。
政権交代を唱えないほうが政権交代できる可能性ありかと。」

「大技としてはどこかどうでもいい法案で
与党の意見を全面的に支持する。これにより
しっかりとしたビジョンを持つ政党であることを
アピールする。」

こんなことをしてみたら面白いんじゃないでしょうか。

今回の経緯で内包していた膿も結構表面化してきた
ような気がするので
民主党がしっかり再生することも日本にとって
必要なことだとも思うのですよ。

こうやって政党がしっかりしていけば
全国民の夢である政治家VS官僚の
表面化だってありうるかもしれない。

昔でいうところの武士対貴族の図式。

いままで名前すらあがったことのない
真のラスボスに国民が出会える日が
はたして来るのでしょうか?

なんだか果てしなく無理っぽいと
街の片隅で思う。





スポンサーサイト
  1. 2005/09/19(月) 10:41:00|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/190-461acd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。