あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さやうなら。

最近は時間があるせいもあり
いろいろなことに挑戦し始めて
いるんですが(特に料理関係)そんな中
ぬか床作りにまで手をだしてしまいました。
以前読んだ漫画「美味しんぼ」に
農薬使用のものと無農薬のものでは
ぬかの味がまったく違うと書いて
あったことを思い出し

どうせなら無農薬のぬかで
ぬか床を作ろうと思い
いろいろとネットで探すものの
健康ブームも手伝ってか
いろんなところで販売はしているが
どれも高い。

しかもぬか床は少なくなったら
追加することも考えなければならず
そのたびに送料が別にかかっては
とにかく不経済。

仕方がないので100円ショップで
いりぬかを購入しとりあえず試しに
作ってみることに。

ネットでいろいろと調べながら
自分としては結構こまめに様子を
みながら作業をして1週間ほど
順調に経過しました。

そんなおりふとすぐ近所のお米屋さんの
軒先に無造作に置かれたぬかを発見。

値段をみると200円と貼ってあり
量も100円ショップで買うものの
2倍ほど入っているみたいだったので
場所が近いほうがいいかと試しに購入することに。

一応お店の人に「これ無農薬栽培かどうかとかって
あるんですかねぇ?」と確認してみたところ

「ああ。これ有機無農薬栽培のぬかですよ。安全です。」

と神のお言葉のような回答が。
いつまでも超良心的な商売をしてくださいねと
心の中でお礼を言っておきました。

帰宅後さっそく進行中のぬか床に
大量に追加。

しかし、翌日からぬか床の様子が一変
してしまいました。

いままでしていた特有の香りが消え
なんだか嫌な予感が。

ここですぐ対策をすればまだよかったのですが
大丈夫だろうと楽観的に考えくず野菜を漬ける「捨て漬け」を
継続してしまいました。

数日後ぬか床は生ゴミに右足をつっこんで
しまったような感じとなり最終的には
燃えるゴミへとさよならしました。

後でわかったことですが「炒らない」で
生のぬかをそのまま使うと腐りやすく
また菌が十分に育っていない状態で
大量にぬかを追加してはいけないそうです。

大失敗。

しかし、こんどこそ完全無農薬のぬか床が
できるというポジティブシンキングで
立ち直ろうと思います。

1ヶ月後おいしいぬか漬けが食べれるように
なることを夢見つつ日夜かき混ぜる日々が
しばらく続きそうです。

それにしても無農薬のぬかって
ほんときな粉みたいなんですな。
甘いくらい。

農薬ってもうちょっとなんとかならんのかな
って農家の方には申し訳ないですが思いますね。

身体にいいわきゃないですし。


スポンサーサイト
  1. 2005/10/07(金) 21:48:25|
  2. 日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/213-54b200d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。