あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

治療中。

親知らずを抜いてから
1週間たち痛いような痒いような
痛み(どっちやねんな)からようやっと
開放されました。

鈍痛ってやつも結構
安眠は妨害されるみたいで
ここ数日は眠りが浅く
寝てるわりには疲れがとれない
そんな感じでした。

ようやっとそれからも開放されたぜ!
と喜んでいたんですがそんな矢先
昨日の歯医者。

「そんじゃ次隣の歯の治療するね。」

「はひ。(口開けとる)」

「今日薬塗るから。」

「はひ。」

「ちょっとしみるかも。」

「はひ。………うっ。」

「触るからちょっと痛いかも。」

「はっうっ…。」

「押し込むから我慢してね。」

「(のおおおおおおおおおおおおおおおー!)」

声にならず。

痛かった。痛かったっす。
なんだ?「押し込む」って。
虫歯の中心をゴリゴリやられる痛さ。
僕がスパイなら確実に何かを自白してますね。

歯医者痛ベスト5には確実にランクインしました。
そりゃ両足の小指もピンとのびるさ。

数日は薬が効くまで少し痛むそうで
結局またしばらくは鈍痛生活が続きそうです。

一旦開放されたと喜んだぶん
今回はちょっと落胆中。

まあ直るまでは仕方ないんですがね。



スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 10:58:17|
  2. 日常の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/287-2c95a2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。