あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごめんよ。おっさんで。

ネットをふらふらとさ迷っていたら
「愛の48手一覧」というのを見つけまして
そこのコメントが面白かったのでご紹介。

一応全年齢を対象とした健全なブログ
でいこかなとも思っているんですが
面白いものは紹介しないとね。

(というわけで以下おっさんらしい
下品な表現を含む文章となりますので
ご注意ください。)

48手って言葉を聞くことはあったけど
それにどんなものがあるのかはほとんど知らなかったです。
有名なのはいくつか知ってましたが。

にしても人間のやることなんて
昔からそんなに変わらんということですね。

これも立派な日本の文化だと思いますよ。
僕は。

それにしてもそれぞれの「技」の名前がすごい。
ほんと「つっこみどころ」満載です。

そのなかでも強力ないくつかを感想付きで
ピックアップしてみました。(趣味で)

「窓の月」

後側位の一種。ふたりが同じ方向を向いているので夜に窓から見える月を眺めることができる、というのが名前の由来。

これはいいですよね。なんかムードありげで。
しかし、イラスト見るとそんな余裕があんまり
ありそうもないような気がしないでもない。

「理知らず」

いやがってなかなかセックスに応じてくれない女性を、ひもでしばって無理矢理犯してしまったことからこの名がついた。女性は体の自由がほとんど効かない。

っておーい!!由来から間違ってますから!
人間として。にしてもそれが名前として残る
ってのがまたすごいと思う。

「鵯越えの逆落とし」

女性が逆立ちしたところに、クンリニングスを行う。

純粋に読めません。(ひよどりごえのさかおとし)
だそうです。プロレス技と肩を並べるダイナミック
な響きがすごくステキだと思います。

ほかにもイラストつきで48手紹介されてますので
興味のある方はどうぞ。

愛の48手
スポンサーサイト
  1. 2005/07/14(木) 22:46:17|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うーむ。

この手の話題にも、ついていけまっせ、旦那。
つーのは、、冗談ですが、、笑

以前、『48手トランプ』なるものを見たことあります。
浮世絵っぽい絵柄ですが、とても合体が分かりやすく表現されてました。
全部を体験したこと無いって言うか、、
こんなに変わった事を色々している人っているんですかね、、、汗
  1. 2005/07/16(土) 23:13:10 |
  2. URL |
  3. nobori #-
  4. [ 編集]

もしかすると

<こんなに変わった事を色々している人っているんですかね、、、汗

していることを公表する人がいないってのが
正しいかもしれません(笑)

飽くなき好奇心ってのも人間の美徳のひとつだと思いますし。
  1. 2005/07/16(土) 23:29:26 |
  2. URL |
  3. 管理人 あから #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/41-d76b7f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。