あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パスタと呼ぶのではなく。

炒めてスパゲッティを結構よく作るのですが
最近になって作り方が固まってきました。
自己満足で今回はそれを書こうかと。


昔はスパゲッティを炒めると
ちょっと焦がしてしまったり
味付けが均一にならなかったりして
困ったこともあるんですが最近はまず
そんなことはなくなりました。そういったことで
困った経験のある人は参考にしてみてもよいかも。
基本ということで今回は適当にペペロンチーノ風。

時間どおり茹でたスパゲッティを
まずは用意します。あとゆで汁も100CC~200CC
ぐらいとっておきます。

フライパンに油をひきにんにくと唐辛子を軽く炒めます。
火加減が強いと焦げるので中火程度。唐辛子の種は
焦げるとにがくなるのでいれません。また唐辛子は
軽く色が変われば辛味は充分油に移るのでその時点で
取り外します。黒くなるとこれもまたにがい。
にんにくはつぶすか割るかしていれるとよく香りが
油に移ります。この手のものは油に味を移して麺に
味をうつすというのが一応基本かと。

具を加えるときはここで適当に火のとおりにくい
順にくわえて軽く塩。具に火がとおったら
茹で汁とお好みでお酒(白ワインにすると洋風具合が
たかまります)を加えてちょっとスープがたまった
ような状態にします。(水溜りっぽい感じで)
この時点で味をみて少し塩味が強いかな?というくらいに
調整します。ここで醤油を加えれば和風スパゲッティぽく
なるしケチャップを加えればナポリタンぽくなります。
ここにスパゲッティを加えてスープをからませます。
スパゲッティの麺はよく水分を吸うのでスープはすぐになくなります。
なくならんかったらちょっと強火にしてみるとよいかも。
スープがなくなり麺全体があたたまった時点で
油を軽くいれて麺に照りをだします。

これで完成です。ペペロンチーノだったら
油プラス粉チーズとかでも旨いです。香りが強いのが
好きな人は仕上げの油はオリーブオイルがお勧めです。

いろいろな具やら味付けで作りますが現在基本はこんな
感じで作ってます。ミートソースのように別にソースを
作る場合はまた別ですが最近は簡単なのでたいていは
このパターンで作ってます。
一度はスープをためそこで味付けをすることで
麺の味を均等にしてあとは油を最後に加えることで
風味良くよさげな照りをだすというのがこの作り方のポイント。

そんなの当たり前じゃんという人や
それはどうかなあ?って人もいると思うんですが
あくまでも自己満足な記事ということでお許しくだされ。
なんか書いてみたくなった。




スポンサーサイト
  1. 2006/03/25(土) 19:55:00|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/473-5764d0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。