あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうする?

消費者金融大手のアイフルが
5つの法令違反で業務停止命令
を受けたそうです。

関連記事

金融庁は特別なことではないと強調してますが
個人的はグレーゾーン金利を見直す良い機会かと。


ご存知の方がどれだけいるかわかりませんが
利息には利息制限法という法律で上限が定められて
おり貸したお金が10万円未満は利息20%まで
10万から100万未満が18%まで100万以上が
15%までと決められています。

しかし、多くの消費者金融の利息の上限は
これを越えていて利息30%近いところもあったりします。

これはなぜかというと利息にはもうひとつ
出資法という法律がありその法律にのっとって
いるのですが本来この出資法の利息まで
認められるには「みなし弁済」といわれる場合のみで
簡単にいえば借りた人が自主的に払ってしまった
ものについては返却しなくていいですよぐらいな
ときしか認められていません。

この利息制限法以上出資法以内の利息をグレーゾーン
金利と呼んでいるのです。違法なんだけど罰則規定がない。

もちろん契約書の特約で防御しているとは
思いますが裁判を起こせば利息制限法を越えた
分の利息についてはまちがいなく借りたほうが勝ちます。
だって違法なんだもの。

こんなことやりながら「ご利用は計画的に」
なんてどの面さげて言ってんだ。まったく。

こんだけ不思議でわかりにくい仕組みが
いままで手つかずできたってのは
捕まえるほうと捕まえられるほうが
いかに裏で蜜月な関係かってことを
物語っているとかは怖いからいいません。



スポンサーサイト
  1. 2006/04/18(火) 10:18:24|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/499-f16b6801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。