あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これだけは言わせてほしい。

観てきました!「皇帝ペンギン」。

(以下ネタバレを若干含みますので
そういうのがすんごく気になる方は
読み飛ばしてください。)
一言で言えば「執念のドキュメンタリー」。

これをその場で人間が撮影していたんだ
と思うとそれだけで感動です。

いろいろ特殊な撮影カメラも使われて
いて特に水中を撮影したシーンなんかは
一見の価値ありだと思います。

後ろに座っていた少年が
「どうせCGなんだろ?これ。」
って言ってました。

(T0T)

なんか執念のスタッフを思い
ちょっと涙がでそうでした。

まあそれだけたいした映像という
ことで。

ひとつだけどうしても許せないこと。

僕は日本語吹き替え版を見たんですが

ナレーションが気にいらない!!

石田ひかりさんと大沢たかおさん
あと神木隆之介くんの3人が担当してるんですよ。

うん!有名な役者さん達!演技力に問題が
あるとも思えない。

でも腹立たしいほどに気にくわないところがあるんです。

この映画のナレーションは状況説明的な部分を
含みながらも基本的にはペンギン自身がしゃべって
いるかのようなセリフ回しが多く登場するのです。

それを石田さんや大沢さんは純粋なナレーションの
ようにただ淡々と読むの。心がないの。あんまり。
しょせんペンギンなの。でもセリフ自体は仏訳をそのまま
使っているから熱いの。人間みたいなの。不自然なの。
これからは語尾に「の」をつけようなんて誓ってないの。
(我ながらしつこい)

「やあ!初めまして!僕の名前はジョニー!フロリダの高校に通う高校生なんだ。今日は隣町でダンスパーティがあるんで
こんなカッコしてるというわけ!友人のボブもこないだのパーティーで可愛い彼女見つけたことだし僕も負けてらんないや!
今日こそがんばってステキなハニーを見つけるぞ!おっと!もうこんな時間!?こうしちゃいらんない!パーティに遅れちゃうや!ヘイ!タクシー!タクシー!」

極端に言えばこんなセリフを淡々とナレーションされた
感じと言えば少しは伝わるでしょうか?
これがとてつもない違和感につながった気がしました。

最初は僕の感覚の問題もしくは演出の方針だと
思っていたんですよ。

前半は石田さん大沢さんのふたりの掛け合いで
ナレーションが進行するのですが後半から
神木くんが加わって3人に。

神木くん、激ウマです!!

これ!!僕の求めていたの!!これ!!
って心の中で何度も叫びました。

さすが「インストール」。
さすが「神隠し」の「坊」。

只者ではありませんね。この人は。

ということは少なくとも演出に
一貫性が欠けていると言えるわけで。

演技力の問題というよりは
日本語版の演出関係

ゆるい仕事してんじゃねえよ!

といったい誰に一番怒っていいのかは
よくわからないんですが仕事の手抜き感
が感じられてすごく嫌でした。

とりあえずオリジナル製作スタッフに
あやまれ。

というわけで可能な限り「字幕版」を
みましょうという結論。そんで
あんまり過度の期待をしなければ
無難に見れると思います。

ちなみに「ゆるいナレーション」のせいも
あってか今回の劇場内の子供はほぼ途中で
全滅でした。泣く。ぐずる。退場のお決まり
パターン。

ペンギンの可愛さにつられて家族で見に行くの
はやめたほうが無難かと。素直にポケモンに行くので
いいんじゃないでしょうか?
自然の厳しさを表現したシーンもあることはあるし。

字幕版は大人の癒し映画として
良いと思います。

景色すごいし。ペンギン素敵だし。

個人的には森本レオさん、岸田今日子さん、神木くんで
吹き替え直しを希望してます。無理ですが。




スポンサーサイト
  1. 2005/07/23(土) 20:44:41|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/59-2da23965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

野生には、作り物でないドラマがある◆『皇帝ペンギン』(吹替版)

7月24日(日)TOHOシネマズ木曽川にて南極で厳冬の中、ただ子孫を残すためだけに生きる皇帝ペンギン。その生態を描いたドキュメンタリーである。最近公開されたドキュメンタリー作品では『WATARIDORI』と『ディープ・ブルー』も観たが、私はこの『皇帝ペンギン』に一番
  1. 2005/07/26(火) 23:32:37 |
  2. 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

皇帝ペンギン - La Marche De l'Empereur

もうほんとうにかわいかったぁ。灰色のムクムクした毛に包まれた赤ちゃんペンギンはとてつもなく健気で愛らしく無垢な存在。見る者の清らかな心を引き出してくれます。この映画を是非見てみたいと思ったのは、親子ペンギンの愛くるしい姿もさることながら動物行動学の研究者
  1. 2005/08/04(木) 15:32:27 |
  2. Chic & Sweet * びいず・びい

映画鑑賞記「皇帝ペンギン」

鑑賞日:05.07.29 観賞場所:AMCイクスピアリ16 (今年18本目)真夏の蒸し暑い夜、冷房の効いた映画館で南極の美しい映像に酔い、皇帝ペンギンの想像を超えた子育てストーリーに感動し、ペンギンの可愛い姿に心を癒された。しかし、陸上のヨチヨチ歩きがほ
  1. 2005/08/04(木) 20:37:45 |
  2. けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ

フランス語になると官能的になる◆『皇帝ペンギン』(字幕版)

8月24日(水) ゴールド劇場にて『皇帝ペンギン』は吹替え版を一度観ているのだが、今日は映画と映画の間に3時間も空いてしまい、どうやって時間を潰そうか考えた結果、これを観ることにした。1日3本はキツいので、出来るだけ避けるようにはしているのだが、2度目だし、....
  1. 2005/08/31(水) 12:53:49 |
  2. 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

皇帝ペンギン

製作/2005年・仏86分監督/リュック・ディケ 音楽/エミリー・シモン主演(声)/ 父ペンギン)シャルル・ベルリング 母)ロマーヌ・ポーランジェ 子供)ジュール・シュトリュック 60点ペンギン… ペンギン… ペンギン…。ず~っとペンギン!全部ペンギン!ペンギンの
  1. 2005/09/10(土) 19:46:35 |
  2. 映画にKISS☆ (おはなとぱーこ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。