あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと良い機会なので。

「僕が見た秩序」さんのところが
ハム太郎に似せた手書きの絵を載せた
ところ小学館の担当者の方から注意の
メールをいただいたそうです。

直リンはこちら


閲覧者の方々への注意ってのは
つまりはこういうことにもつながるんですよね。たぶん。
僕も微力ながら小学館さんにご協力しようかと。



実はこの個人ベースでの著作権の問題は
僕も前々からいろいろと思っていたのです。

例えば同人誌などは原作に
良く似たキャラクターを使って
作られているものが多いと思います。

これは著作権の侵害とはならないのでしょうか?

著作権の問題で一番の基準となるのは
「商用」かどうかつまり「金銭等の利益が
発生しているか」という点または
原作のイメージを著しく悪くしている場合の
「名誉毀損」としてあたるかどうかの
点になると個人的には思っています。
実際は裁判レベルでいろいろな判断があり
一概には言えませんが。
(私的な考えなので間違っていたらごめんなさい。)

同人誌というやつは小額であれ
金銭が発生する場合が多いですし
原作に無いものを追い求めようとすれば
そういった「名誉毀損」になりかねない
展開となるものもあるでしょう。

というかあるね。確実にあるね。

その一方でこういった活動によって
その原作自体の人気につながるといったことも
あるわけです。宣伝効果としては抜群だったり。

なので現在としては出版社が黙認しているという
「自衛隊は軍隊ではないのか?」
みたいなたまむし色な状態にあるのではないかと
思っています。個人レベルでの著作権の問題というのは。

そのへんを考えると今回の「僕秩」さんのように
アフリエイトに代表されるような
利益を目的としていないサイトにおいて「似せて
書いた絵」が著作権の侵害にあたるとして
削除を求めるというのは
少し行き過ぎではないかと思います。

小学館全体の意見ともとられるわけですし。

いろいろな考えの方がいるとは思うので
あんまり強くはいえないのですが
個人的にはこういう個人レベルの活動に対して
ある程度のガイドラインのようなものをもうけて
どうかと思っています。

商用としても売上げとしていくら以下はOK
とかね。

いくら著作権が大切とはいえその権利だけを
厳密に守ろうとしたらそれはそれでやって
いけないんじゃないかと思うんだけど
これ自体非常に難しい問題ですね。

つきつめていくと「憲法」の「言論の自由」
とかそういうとこまでいきかねない。

某レーベルの能天気なテクノとかを
コピーコントロールCDで売らなくなったは
人類の進歩だと思っていますよ。個人的には。

一応今後の展開を注目していこうと思っています。










スポンサーサイト
  1. 2005/07/26(火) 15:33:31|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/07/27(水) 16:06:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

おお!

非表示なので気づくの
遅くなりました。すみません。

せっかく非表示なので
内容にレスはしませんが
ちょっと同意見ですw
  1. 2005/07/28(木) 13:54:19 |
  2. URL |
  3. 管理人 あから #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/66-73cf1c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。