あかぬのとびら

リニューアル準備中。めんどくさくなったらこのままのデザインで継続するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地上デジタル放送。

「2011年には地上デジタル放送に完全移行する
予定ですので今お使いのテレビは見れなくなりますよ」

って営業トーク聞き飽きました。

わかったから。わかったから。
そんなに脅さなくてもいいんじゃないですか。

でそのあとで「現在はそのような予定になっている
みたいですよ」などと逃げ道をつくる。

どうなんですかね?これ。本当にそうなるのかな?

一番の大元となっているのは2003年に決まった
「e-japan戦略Ⅱ」というゲームの名前のような指針
であると思います。

IT化するんです

その一環として地上放送のデジタル化が2011年に
完全移行すると書いてあります。

あくまでも目標としてね。

他の章にも病院の電子カルテ化とか
素晴らしいことが書いてあるようなんですが
すべて「目標」と「方針」。

全然具体化したもんじゃありません。現在において。

これが決まったのがわずか2年前ですよ。

それで今すでに「現在お使いのテレビみれなくなりますから」
ってトークはどうなんですか?知識がないと思ってなめてないですか?

ちなみ現在使っているテレビでもチューナーを
使えば地上デジタル放送を受信することはできる
そうなので少なくとも一戸建てでアンテナ等で受信
している場合は万一スムーズに2011年に
完全移行がされてもそんなにびびることはないみたいです。
慌ててテレビを買い換える必要なし。

というかテレビ局が2011年以降も
現在と同じように平行して放送してくれれば
なんの問題もないんだけどね。

2020年ぐらいまでとか。

それで発売しているテレビをすべて
デジタル・アナログ両方に対応できる
ようにしとけばそれぐらいまでに
完全移行できるでしょう。

「全国でデジタルテレビがみられるようになる」ということと
「全国でアナログテレビがみられなくなる」ということ。

「デジタルへの完全移行」という言葉が意味するところは
結局のところどっちなんですかね。



スポンサーサイト
  1. 2005/08/01(月) 10:23:08|
  2. 世迷言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akara.blog12.fc2.com/tb.php/75-5dfa30c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。